快整体院のブログ

栃木県大田原市の快整体院のブログ

Kai Seitaiin

*

*

瞑想は究極の健康法

      2015/04/21

瞑想というと、何か宗教的で、限られた人だけがするものじゃないかと、思われる人も多いと思いますが、決してそんなことはありません。
万人にとって、大変良い効果のあるものです。
瞑想は心臓の鼓動を遅らせ、血圧を低め、不安感を減らし、エンドルフィンの分泌を促進し、体全体の血液循環の効率を増す働きがあるため、健康増進に役立ち、またストレスに強い体質をつくります。
是非、習慣化することをおすすめします。
(やり方)

・ 背筋を伸ばして、体が楽な姿勢をとる。あぐらをかいても、正座をしても、椅子に座っても良い。
・ 呼吸はゆっくり腹式呼吸で、苦しくない程度で呼吸する。
・ 時間は5分位からはじめ、慣れるにしたがって長くしていく。
・ いろいろと雑念がわいてくるが、それを消そうとするのではなく、雑念のわくままにし、
「あっ、今こんな思いがわいてきた。」というように、傍観者のごとく自然にやりすごしていく。
ただし、雑念にとらわれて、連想しないようにする。
・ 目を開けてやる場合は、半眼で床の1.2m位のところに視点を置く。

・ 目をつぶる場合は、眉間に意識を集中するようにする。
・ なるべく静かなところで行なう。

 - 健康法

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

no image
重要なのは下半身の筋肉

体の硬い方は、主に下半身、つまり腰と脚の筋肉がやたらと硬いのです。 人間の体の血 …

続きを読む

no image
瞑想

私は、日々の日課として、毎朝瞑想を行っています。始めてから10年以上経ちますが、 …

続きを読む

no image
歪みは「あし」から 運動よりもストレッチ!

骨格のゆがみで一番多いのが、骨盤の歪みです。   脚の筋肉、特に大腿と …

続きを読む

no image
危険な身体の状態

身体の不調を訴えて整体院へこられる方々は、とにかく身体の硬い方が多いです。 少し …

続きを読む

ストレッチを四つ紹介します。

血行不良によって様々な症状の原因となる、脚、腰の筋肉の硬さをとるためのストレッチ …

続きを読む

no image
筋肉はなぜ硬く縮んでしまうのか?

筋肉の凝りや痛みの原因をひとことでいうと血行不良です。 無理のある悪い姿勢や同じ …

続きを読む

姿勢の重要性について

――爽快通信2月号より「姿勢の重要性について」の記事をご紹介します。―― ◇   …

続きを読む

Top