快整体院のブログ

栃木県大田原市の快整体院のブログ

Kai Seitaiin

*

*

ひざ痛の予防

      2015/04/21

―― 爽快通信2010年 6月号より、「ひざ痛の予防」の記事をご紹介します。 ――

 ◇     ◇     ◇

ひざ痛の原因は、一般的には 「老化、または体重を支えきれなくて、ひざの軟骨がスリ減ってしまうから」 等と云われていますが、実は一番多いのは、ひざ関節のズレです。
関節のズレを元に戻すことによって、ひざ痛が改善されるケースは非常に多いのです。
(長年のズレから軟骨と骨が削れて変形してしまった場合はこの限りではありません。)

それでは、何故、関節がズレてしまうのか?
003_20100612145349.jpg
実は、ひざ痛は男性よりも女性のほうが圧倒的に多いのですが、その原因は
女性特有の座り方にあります。それは横座りです。(写真)

 

横座りをすると、ヒザから下が外側に捻じれ、内側部分が前方へズレてしまうのです。
関節の柔らかい20才代位までは、横座りをしても関節のズレは元に戻り易いのですが、30才代位からは、ズレたままになって、ひざ痛をおこします。
(整形外科では変形性膝関節症と診断されることが多い。)
【前方へのズレ】
hiza 1


【外側へのズレ】
hiza righthiza left
そして横座りは、骨盤がゆがむ原因にもなり、また、股関節のゆがみも誘発します。
そうなると、慢性的な腰痛、生理痛、O脚などの様々な症状を引き起こします。
ひざ痛予防で、一番重要で大切なことは、横座りをしない事です。
そして朝の寝起きの時に、無意識に横座りの状態から起き上がってズレる事も多いため、まず目が醒めたらうつ伏せになって、お座り(正座)するように起き上がる習慣を、是非、身につけていただきたいと思います。

 - ひざ痛

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


  関連記事

no image
ひざ痛多し

当院には、膝痛を訴えられる方が多く来院されています。 先日(2日前)も、膝が急に …

続きを読む

no image
小・中学生の成長痛

当院には膝の成長痛(オスグット・シュラッター)で困っている小6生や中学生が紹介で …

続きを読む

ひざ痛体験談

数年間ひざ痛で、サプリメントなどで一時的に良くなることがありましたが、最終的には …

続きを読む

ひざ痛体験談

秋山先生には、いつもお世話になっております。 私の立ち方のクセで、よく膝がズレて …

続きを読む

右膝模型内側
膝の歪みの後遺症

先日、ひざのズレ(歪み)を矯正して整えたのに、まだ完全に痛みが取れていない方が来 …

続きを読む

膝関節の歪み方

膝痛の原因となる膝関節の歪み方(ズレ方)で多いのは、当院のパンフレットでも紹介し …

続きを読む

膝関節の歪み(ズレ)の確認方法

膝の関節が歪んでいるかどうかは、見た目ではなかなか判断がつきません。 仰向けの状 …

続きを読む

草むしりと膝痛

雑草が次から次へと生えてくるこの頃ですが、 草むしりで膝を痛める方が最近多くいら …

続きを読む

no image
ひざ痛・今年も多かったです

今年もひざ痛の方は県内や他県からも多く来院されました。 関節のズレを矯正するとい …

続きを読む

ひざ痛整体の本執筆中

ここ最近は毎日のようにひざ痛の方が来院されています。ほとんどみなさん関節がズレて …

続きを読む

Top